忍者ブログ
直感 を、信じてみようか。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「N-0からの変更点」からの変更点(?)






CA390205.jpg














イメージはOK。

しかし、本物のリトラカバーを持っていって一番近い色のカッティングシートを買ってきたにも関わらずだいぶ色が違うと言うオチorz

これ以外の白はまるでかけ離れていたので仕方が無い。

でもボディペンのPT(シャストホワイト)がまだ売ってたから今度は塗ってみるかな?
でも塗って色が違うとメンドクサイ!




それにしても競技車両っぽいカラーリングにチューニングカーっぽい要素が混ざってきたのでだんだん格好悪くなってきた(笑)




PR
N-0ではリトラ廃止なんて、当たり前だけどNG。







CA390197.jpg





バルケッタ固定式ライトキット(正式名称不明)









結構軽くなります。








実はこの製品のデザイン嫌いだったんですが(スミマセン)、自分のに付けてみるとなんか格好よく見えちゃいます(笑)

でも後で手を加える予定です。
手を加えた後の方が格好悪いって言われてもいーんです。自分が満足出来ればいーんです。

今後もちょっとづつ軽量化していきますが、車検対応&ボロくならないようにやりたいんであんまし軽くはならないと思います(汗

でもN-0のときと比べればもう25キロくらい軽くなってるかな?

ガソリン無しで推定955キロくらい?

6点式ロールケージはそのまま行きます。安全第一。







あと、今回の2点の変更点でカラーリングがメチャメチャになっちゃいました。

もしかしたら剥がすかも・・・

いよいよ本当にタガが外れるかも・・・




N-0は純正の幌かDHTを被せて走らなければなりません。

もう関係ないので軽量化。







CA390194.jpg





カーボン製軽量ハードトップ。








かなり軽くなります。

とゆーわけでMoty'sさん、ステッカーください














 


立て続けに調子ブッコキます。





CA390181.jpg





SARD製スポーツキャタライザー。







N-0では純正触媒からの変更も削除も改造(加工)もNGです。

でもネジが折れたとかの修正は問題ありません、例外。





で、このスポキャタ。
以前ワタシの勤め先のお客様でコレをつけて明確に遅くなった例がありました。スカスカ。
車両はNA8Csr.2です。
シリーズ2の純正ECUは神経質ですね(^^;

(N-0のNA6、NA8、NB6、NB8では純正ECUの改造や変更はNGです(ROMチューン不可)。NA8のみ前期中期後期は問わず使用OK。変換ハーネス使用はグレー(笑)NCは大人の事情で某所のみで書き換えOK)


でもあえて、投入。

先週の日光は、実はNゼロ準拠での最終アタックでした。

基準出しの意味でした。(運転であとコンマ2~3秒いけたべ?は聞こえません(笑))

コレに変えてどうなるのか?楽しみです。

ダメだった場合、二度とこの件に触れなくなることでNGとしますのはいつもの事。そこはヨロシクです(笑





□□□





ちなみにこのキャタライザー、数年前キャブ車で使った時、純正触媒に比べやたらと排気ガスがきれいになりました。

今回、ノーマルエンジンノーマルECUで装着してみましたがやっぱり同じ結果ですね。

浄化性能はコチラが上。一つの結果は出ています。






今回このキャタライザーを、物々交換という形で提供してくれたなべやん

ありがとうございました。突っ突きまくることでお礼とさせていただきます。






□□□





超余談。



今回の作業に伴いちょっとお遊び画像。








CA390182.jpg
















はにゃ?(笑)






 


続けて調子に乗ります。





CA390179.jpg





ラジエター。







ラジエータ、なのか、ラジエター、なのかは不明。







この記事は完全に余談です。N-0からの変更点とはちと違う・・・。(N-0ではラジエターの改造や変更が許されています)






今回、バンパーの中身を削除するにあたって当たり前ですがいったんバンパーを外すことになりました。

なので、今後発熱量が増えることが予想される(ってか見え見え)ので、折角なのでラジエターを交換しました。

実はN-01号車、4~5ヶ月前からNA6CEの純正ラジエターを使用していました。

理由は、去年の最終戦が12月だったこと。
そして真冬のレースではでかいラジエターは余計なバラスト以外の何者でもない事。

です。

通常使用していたマルハモータース製の厚い1層ラジエターと比べ、このNA6CE純正は軽いんです。

ラジエター本体の重量に加え、冷却水の内容量も少ないため実に約900gもの軽量化となります。

フロントオーバーハングでの話しなので900gはデカイかも?

でも効果無いかも?(汗)

去年の秋に、「フロントオーバーハングの軽量化」というネジの余計なところ削り落して
あまりの無意味さに撃沈した記事を書きました。
でもコツコツやってました。その続きでこれを思いつきました。

同じ構造、材質で軽い=冷却性能低下です。でも真冬なんで問題ありません。

N-0は改造範囲が広いのでこんなとここだわっても無駄!・・・に一票。

効果はゼロに等しいです。

でも、思いつく限り精一杯やったというお話でした。





□□□




で、NA6CE純正ラジエターに変えたとき明確に水温が上がりました。

このマルハモータース製ラジエター、オススメパーツの一つです(^^

ROMチューン程度で、エンジン回転数が数百回転上げるだけでも油温水温は厳しくなります。






忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/25 やまがた]
[08/24 銀ミラAO]
[08/24 やまがた]
[08/23 そえっち]
[08/23 やまがた]
プロフィール
HN:
やま君
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/03/30
職業:
ロードスターの健康管理、治療、体力増強・・・を、する人。
趣味:
セッティング
自己紹介:
NA型ロードスター専門です。
専門なのにまだよくわかってませんが(笑)

車を「意のまま」に操れるようになるのが目標。
終わりが訪れないのはわかり切ったことです。よね?(笑)

ブログ内検索
カウンター
うっかりひとりごと。。。