忍者ブログ
直感 を、信じてみようか。
[586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



事の発端。

先日の富士チャンピオンレースロードスターカップの朝車検でボンピンを外せという命令がくだりました。

富士チャンピオンレース特別規則書付則③ロードスターカップ車両規定第1条安全規定にこうあります。
 

 1.7)ボンネットファスナーを追加取付することができる。

ボンネットファスナー=ボンピンで良いと思いますのでここで取り付けることが許されてます。

さらに追加取り付けとなってますので、既存の純正のボンネットのロック、キャッチ等は一切改造や削除せずに文字通り追加で取り付けなさいよという解釈で良いと思います。

なのに外せと言うのです。

理由はボンピンは保安基準違反だから、とのことでした。

実際他の競技会でも禁止になっているそうです。

しかし私の知識ではボンピンは保安基準違反ではないし、私の住む地域の管轄の陸運局でもそうなっています。



公式戦、ああ、なんてメンドクサイ(笑



でもボンピン外さなきゃレース出させてやんないよ、とのことですので従いました。

(今後ロードスターカップのレギュレーション的にはボンピンについて変更するそうです。
昔ながらのボンピンは突起物だからダメで、エアロキャッチとか言う名前の製品みたいに突起物とならない物のみ許すという事になりそうです)



私は認証工場に勤務する国家2級整備士ですので、自分の車のみならず、お客様のクルマが法律違反とならないようアドバイスする立場であります。

今回のボンピンの件は、その私の知識が間違っているということになりますのであらためて調べてみました。



国土交通省のウェブサイトより抜粋します。

道路運送車両の保安基準(H24.7.26現在これが最新のようです。

この中の・・・

18条 車枠及び車体

細目告示22

細目告示100

細目告示178

細目告示別途20

細目告示別途21

細目告示別途22


関係ありそうなのはまあこんなところですね。

まとめて、新外装基準(外部突起規制)なんて呼ばれています。

興味ある方は全部読んでみてください。いろんなこと書いてありますから。




で、ボンピンに直接関係ありそうなのはこれかな?

細目告示別途20の中の、

「3.4. 外部表面には、曲率半径が2.5mm未満である突起を有してはならない。ただし、
突出量が5mm未満である突起にあっては突起の外向きの端部に丸みが付けられてい
るものであればよいものとし、突出量が1.5mm未満にあってはこの限りでない。」

うんうん、これを読むとボンピンは完全にNGですね。

よって、私の間違い!・・・となるところなんですが、

実はこれを覆す国土交通省からのお達しが存在するのです。

「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」の一部改正について
~乗用車の外装基準の適用を猶予します~


これは一例で似た内容のお達しがいくつか存在します。

重要な点は、新外装基準は平成20年12月31日以前に生産登録されたクルマには全く関係が無い法律って事です。

さらに大人の事情で猶予期間なんて設けられてまして、平成21年1月1日以降に生産登録されたクルマにおいてもこの法律は存在するけど平成29年3月31日までは機能しないことになってるんです(笑)

これを根拠に、私個人的にはボンピンは合法と解釈しています。

□□□

でね、ここまでは知ってたの。

知ってたからナンバー付き車両にボンピンつけてたわけです。

しかし!(笑)

今回あらためて調べてみて問題発生(汗

さっきのリンクの・・・

道路運送車両の保安基準(H24.7.26現在)

の第18条のとこに有る適用整理という項目の

第15条(2012.03.12)

以下抜粋

(車枠及び車体)
第十五条平成二十年十二月三十一日以前に製作された自動車については、保安基準第十
八条第一項、第二項及び第四項の規定並びに同項の規定に基づく細目告示第二十二条第
一項から第八項まで及び第十項、第百条第一項から第九項まで、第十二項及び第十三項
並びに第百七十八条第一項から第八項まで及び第十項の規定にかかわらず、次の基準に
適合するものであればよい。

ハ 車体の外形その他自動車の形状は、鋭い突起を有し、又は回転部分が突出する等
他の交通の安全を妨げるおそれのあるものでないこと。



・・・(汗

おいおい、さっきまで数字で明確にされていたのに、急にあいまいな日本語になっちまったぞ(笑

だから陸事によって解釈が違うとかまかり通っちゃうんですね。

要するに、NA/NB型ロードスターの場合、新外装基準は適用されないけど、鋭い突起物とかダメよ、タイヤホイールはみ出してんのに心の目で見てツライチとかほざくなよ、ってことくらいですね(笑)



で、結論。

ボンピンは、明確にNGではないけど、OKでもない。
ボンピンは、OKなんて言えないけど、NGとも言えない。

こんな感じ?

どちらかと言うとNG寄りですね。

後はいつも通り各陸運局と各検査官の判断に任せるといったところでしょうか?

まあ私たちナンバー付き競技車両で街乗りをしている者としては陸事の解釈がどうあれ、積極的に排除していこうという事で良いのではないでしょうか?

仮に私がこの先一生自分が原因での交通事故を起こさなかったとしても、先頭で信号待ちしてるときに大型トラックとかに追突されたら横断歩道歩いてる歩行者轢いちゃうわけですから。
どこまでが鋭い突起物なの?とか突っ込み無しでいいと思います。
(極論すると歩行者保護のためクルマ捨てることになるので(笑))


レースの件でだいぶもやもやしていたのですが、これである程度すっきりしました。


□□□


余談。

恥ずかしながら今回初めて知ったこと。

タイヤ&ホイールのはみ出しの基準となる、前30°後50°規制。

なんと、この新外装基準に含まれていたんですね(マジ知らなかった)

平成20年12月31日以前に生産登録されたクルマには関係ないって書いてあります。

よって、NA/NBロードスターの場合年式にかかわらず全車、真ん中が入ってればOKってことですかね?

たいていの場合インセット+30くらいでもうやばかったんです、実際車検も落とされました。

しかし、この法律ですとインセット+14.5のワタナベいけちゃうかもしれませんね。

よーく調べて各自の判断でやってくださいね、国とケンカすんのに俺の名前出すなよ(爆





追記
私が自分で調べた範囲での記事なので、それ違うよ?などの突っ込み大歓迎です。




























































































PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/25 やまがた]
[08/24 銀ミラAO]
[08/24 やまがた]
[08/23 そえっち]
[08/23 やまがた]
プロフィール
HN:
やま君
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/03/30
職業:
ロードスターの健康管理、治療、体力増強・・・を、する人。
趣味:
セッティング
自己紹介:
NA型ロードスター専門です。
専門なのにまだよくわかってませんが(笑)

車を「意のまま」に操れるようになるのが目標。
終わりが訪れないのはわかり切ったことです。よね?(笑)

ブログ内検索
カウンター
うっかりひとりごと。。。