忍者ブログ
直感 を、信じてみようか。
[617] [616] [615] [614] [613] [610] [609] [608] [607] [606] [605]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ご無沙汰しております、メガネかけたらマイクロソフトさんに58歳認定された僕です。
メガネ外して上向いて光当てて無理に表情作ると37歳まで誤魔化せました。
実際は58と37の真ん中の、ちょっとだけ37寄りです。
お暇な方どうぞ。


□□□



つか他で下書きして貼り付けたら、改行とか行間とかメチャクチャだぁ。
これやってられんわ、修正したけど修正しきれないし環境でどう見えてるのかわかったもんじゃない。
不本意だけど残しとく。


報告遅れましたが、先月4月18、19日、今年も富士チャンピオンレース開幕となりました。
僕らが出場しているのはその中のロードスターカップというカテゴリー。
例年通りですね。
ロードスターカップは二日目の19日に予選/決勝が行われました。


□□□





 



予選前のヒトコマか?


遠近法完全無視したデカイツラが僕ですね、ほぼマウンテンゴリラ。


NA8クラスカーナンバー1 
大山ベリーアクレMotyNA8
ドライバー 俺
予選クラス2位、総合3番手に沈む。

 
負けた。
ライバルである、参戦6年目の88号車。
6年間ずーっと進化し続け、とうとうNA8クラスの初ポールポジション獲得!
今やNA8クラスは総合でもNB8クラスと戦えるまでに進化しています。
今回のこのNA8ポールは、総合でもポールポジション。やりやがった。
総合2番手は心のライバルNB8クラス11号車。


3番手が僕。NA8クラス1号車。
4番手にはNA8クラスには今年から本格参戦となる0号車ケンオート小原さん(去年NCオープンクラス全勝チャンピオン)。

TOPNA8からこの直接ライバルである4番手NA8まで0.305秒差という僅差。
1周4.5kmもあるんだよ?4.5km走ってきてコンマ3秒差。

 
その中に4台・・・凄い僅差だねぇ。
ロードスターカップ、全盛期と比べると半分以下の参加台数となってしまっていますが、
なんのなんの中身は進化し続けているんです、結構濃いっすよ。




□□□







決勝。
あーあぁ、総合3番手という順位に動揺したのかずいぶんヘッタクソに枠ハミ出して止まってますね、僕。


まあここはダミーグリッドなのでご勘弁。正式は真っ直ぐ止めますから。
さてここからフォーメーションラップ1周して正式グリッドにつきます。
みんな揃ったら、レッドシグナルが一つずつ点灯し始め、5個点いた後、ブラックアウト=スタート!


僕の1号車は、1速で上手くトラクションがかかり、その後の加速に繋がって1コーナーまでに2番手浮上。


1コーナークリア~AコーナーまでTOP88とサイドバイサイド!
そのまま並んでAコーナー進入して場所取り合戦!・・・は、せず(笑)
そーっと引いて次の機会をうかがいます。(並んで入る自信ないし)


A~100R~ヘアピンとクリア、そして次の展開を組み立てようとしたところで・・・
あーあ、やっちまったよ痛恨のシフトミス。


ヘアピン立ち上がりで3→4の所を、
3→4入んね→4入んね→4入んね→やっと入ったぁ!←2速にな。


お詫び
オープニングラップの混戦の中、シフトミスによるエンジン急ブレーキをかけてしまい、
下手すると多重クラッシュの原因となる危険を作ってしまいました。
上手く避けていただいた皆様ありがとうございました。_




一瞬5番手転落・・・このあたりからレース中の記憶がところどころありません(笑)






シフトミスしたのは覚えてたけどそれがどこでかは覚えてないとか、ファイナルラップかと思って気が抜けたところもう一周あったとか、そんな感じ。


あとは下のほうで紹介します車載映像をご覧ください。














決勝結果はクラス別になっていますが、Total Timeってとこよく見ると全体の順位がわかります。
僅差ではありましたが無事総合TOPにてチェッカーを受けることが出来ました。
総合、って言うカテゴリーも表彰もありません。あくまでも3クラス混走なだけなんですが。


でも、今このレースに出ている以上、個人的にはどうしても拘りたいところなんですよ、そこは。
レギュレーションでも3クラスの実力が近づくよう、車輌最低重量に差を持たせています。

NA6 120ps 930kg 5速
NA8 130ps 980kg 5速
NB8 145ps 1020kg 6速(NB1)
NB8 160ps 1050kg 6速(NB2以降)

(NB8は前期後期で差を持たせていますが同一クラス、ホントはNB6クラスもあるんだけど参加台数ゼロなのでカツアイ

こんな感じです。どうぞ総合順位にこだわって勝負してくださいな、ってことでしょ?(笑


これで同一銘柄同一サイズのタイヤで走ってますんで、いろんなところでいろんな差が生まれます。


ちかごろNB後期方面からは、「あのー、ちょっと重たいんですけどー(^^;」ってぼやきが出始めてる様子。


僕もNB前期/後期を統一して1020kgで良いと思ってます。


もしかしたらそろそろ見直しの時期が近づいてきているのかもしれませんね。


そういえば一度隠居する前の2010年、それまでまったく異次元だったNB勢に急に付いて行けるようになったきっかけがありましたっけ。







NAvsNB、両者の性能/性格の差を埋めたのは、実はこいつでした。

 
さて、そんなロードスターカップですが、早くも今月17日(日)には第2戦が開催されます。

観戦お待ちしております。そして出たくなったら出ちゃいましょう~!

□□□



車載映像の件。
参加者有志により結成されましたFRCC(富士ロードスターカップコミュニティ←僕もその中の一人)
により企画運営さてれているロードスターカップのウェブサイトがあります。




富士チャンピオンレースの車載映像は、本来公開が禁じられているのですが、
あくまでもロードスターカップの振興が目的ということで


このウェブサイト内においてのみ閲覧出来るようお許しをいただいております。
車載映像のみならず、今回の開幕戦のギャラリー集、レースダイジェストも出揃いました。
あわせてお楽しみくださいませ。


FRCCでは参戦している皆様の車載映像を募集しています。

僕だってあんなヘッタクソなのに勢いだけで勝っちゃったような映像すんげ恥ずかしいんですってば(笑

外からは知りえないことを見てもらえることで少しでもこのレースに興味を持っていただけたらなと公開しています。

どうかよろしくお願いします。




そして外撮りはおなじみのこちらです!
この方の取り組みにはホント感謝感謝です。
出場している個人的にも毎回楽しみで仕方がありません。
ぜひご覧くださいませ。
僕の出てるところ直リンクしちゃいます(^^




□□□




最後になりましたがレース参戦にあたり毎回毎回沢山の応援お手伝いの方々やメーカー様にはお世話になっています。


たかが8周スプリントとは言えども、レースは一人では出来ません。
いつも本当にありがとうございます。
お力添えしていただけた皆様


ガレージベリー(Fバンパー、サイドステップ、リアバンパー、インテークファンネル)
Moty''s(エンジンオイル、ミッションオイル、デフオイル、ブレーキフルード)
acre(ブレーキパッド)
JOYFAST(イノベーションマフラー57)
ATS(クラッチ、LSD)
大山オート
ACCESSROAD Racing Team
S24さん
だーよしさん
FRCC
(順不同敬称略)
その他友達やライバルやそーっと来て応援してくれている人(笑)
そして、富士チャンピオンレース開催運営に関わっている全ての皆様

今回も、ありがとうございました。









































PR

コメント
感謝!
本当に、やま君をはじめ皆さんに感謝です。

企画もの(?)で良いので走ってみたいと感じました。
低レベルでもロールバーは必須なのね~。
【2015/05/09 06:26】 NAME[銀ミラAO] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/25 やまがた]
[08/24 銀ミラAO]
[08/24 やまがた]
[08/23 そえっち]
[08/23 やまがた]
プロフィール
HN:
やま君
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1970/03/30
職業:
ロードスターの健康管理、治療、体力増強・・・を、する人。
趣味:
セッティング
自己紹介:
NA型ロードスター専門です。
専門なのにまだよくわかってませんが(笑)

車を「意のまま」に操れるようになるのが目標。
終わりが訪れないのはわかり切ったことです。よね?(笑)

ブログ内検索
カウンター
うっかりひとりごと。。。